2005年06月30日

僕にとってのビッグニュース

イタリアの新聞la RepubblicaのHPの報道によると、メキシコのサパティスタを率いるマルコス副司令官が、武器を放棄して、政治の世界に踏み出すという声明を出したとのこと。
メキシコの新聞la jornada=ラ・ホルナーダに掲載された。「ロカンダ・ジャングルからの6回目の声明」で明らかにされたとのことです。
個人的な思い入れから言えば、現代社会において、もっとも的確で優れた世界情勢の分析と、今後の展望を持っていると思っているのが、サパティスタの運動なので、今後の展開にとっても興味がひかれます。
posted by tady at 19:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝見たネットから2つばかり

イタリア北部にようやく雨が少し降ったようです。でも、雹も降ったようで、乾燥にやられていた農地で、さらに被害が広がったそうです。
ミラノでは、電力消費量が増大して、ブラックアウトには至らないまでも、あちこちで停電がおきているとか。

もうひとつは、はやばやと2010年のワールドカップの放映権が、マードックの率いるスカイテレビに売却されたとの報道があり、イタリア国営放送が、抗議したとのこと。
2006年の放映権もやはり、マードックが獲得しています。
posted by tady at 08:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

satiraについての補足

日本語のサイトでググルと、http://www.geocities.jp/balloon_rhetoric/example/satire.html
こんなページがあります。
ここに語源については不明とありますが、Zingarelliというイタリア語の辞書を引くと、語源は「てんこ盛り」ってことのようです。
posted by tady at 22:42| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

satiraとは

昨日、友人からミクシィへの招待が届きました。
SNSでどんなことができるのか、サッパリ分かりませんが、新しいチャンネルが開いたのは嬉しいことです。
早速、歌舞伎が好きだという知り合いからメールが来て、イタリアの伝統としてあるsatiraの話を返信。
satiraとは、日本語に訳すと「諷刺」ってことなんだけど、日本のニュアンスとはかなり違います。
日本で言うと、かつてのランキン・タクシーとかニューズ・ペーパーのような辛口の社会批判を含んだ、トゲのある笑いって感じかな。
庶民が、為政者を笑い飛ばすっていう、批判精神と反骨精神のある笑いがサティラだと思います。
ベッベ・グリッロって人が、最高に面白い。あまりの過激さに、マスメディアからは干されてしまっているんだけどね。http://naoccitalia.blog4.fc2.com/tb.php/127-349cd8a7に、日本語で彼のことについて書いてあるブログがありました。
彼自身のサイトはhttp://www.beppegrillo.it/
イタリア語が読めればかなり面白いと思うけど、、、
posted by tady at 21:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

Margherita Dolcevita

イタリアで有名な作家、Stefano Benni(ステファノ・ベンニ)の最新作を読み始めました。
タイトルは、「マルゲリータ・ドルチェヴィータ」。これは主人公の女の子の名前。
いかにもベンニの作品らしく、最初から造語のオンパレード。でも、根幹にあるのは、現代社会の問題を見据えている目。
もう少しで読み終わるくらい、イタリア語の本としてはハイペースで読めるおもしろさです。
posted by tady at 19:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週末は二子玉周辺をウロロ

6/25土曜日は、二子玉まで自転車で出かけ、上野毛のラーメン二郎を初めて食べてきました。
グルがかなり強く、店内の臭いが鼻についてしまい、完食したものの、後味はあまり良くありませんでした。
日曜は二子玉の河原で知り合いとBBQ。
イタリア人の男の子が2人いたので、久しぶりにイタリア語を思う存分話しました。
帰りに、溝の口の「みぞのくち野郎」にてラーメン。細麺の豚骨系が食べたかったのですが、いつまでも胃にもたれて、最悪でした。飲み過ぎの影響もあるのでしょうが、、、
posted by tady at 08:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリアも猛暑

どうやらイタリアも猛暑のようです。
北部・中部を猛暑が襲い、水不足が深刻化しているとか
トリノ、ミラノ、ボローニャなどの都市では、老人の健康が心配されているとのこと
一昨年の猛暑では、フランスで何人も老人が亡くなっていますから、かなり深刻でしょう
なにせ、石の家ですから、熱が籠もってしまうのでしょう。
posted by tady at 08:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

獄窓記を読みました。

山本譲司著 獄窓記を読みました。
最初は、元国会議員の書いた本なんてと思っていたのですが、読んでみたら、結構面白かったです。
元国会議員という、特権階級の意識が抜け切れていない文章も散見されたけど、基本的スタンスは、とても真摯でした。
posted by tady at 20:40| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリアでもwebに試験情報が漏れている様子

イタリアの高校卒業試験=大学入学資格試験のことをesame di maturita' (エッサメン・ディ・マトゥリタ=成熟度試験)と言います。
その試験で、問題の内容がネットに流出。問題化しているようです。
日本では、英検の試験の内容が、あっという間に2チャンネルに流れて、問題になったことがありますが、それと同じようなことが起きてる見たい。
イタリアでもi-modeが普及しだしているので、ますますこういった問題が起きてくるかもしれません。
posted by tady at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

ブログでもやってみますか。

はやりのブログを作ってみようかと思います。
誰が見るかは分かりませんが、自分の日々の記録も兼ねて、、、
posted by tady at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。