2011年02月28日

今週食べたラーメン11年2月第4週

今週は4連勤があったので、休みは23日だけだった。休み前の22日の遅番帰りに、揚州商人で、揚州商人ラーメンを食べる。値段の割に、大きな豚肉が入っていたり、スープも豚ベースで、そこそこ美味しかった。途中から卓上の具入りラー油と黒酢を入れて完食。ここのラー油はなかなかうまい。
23日の休みは、二郎中山店に行く。交通の便が良くて、時間がないときに二郎を食べたくなると、ついついここを選んでしまう。
土地柄なのか、開店して間もないからなのか、客層が他の二郎とは違う感じ。この日も、女子高生のグループが食べていて、食べ終わった子たちは、全部食べられたとか、残しちゃったなどと言い合いながら、最後まで完食を目指して頑張る女の子を励ましていたりして、微笑ましい雰囲気。以前も食べきれなかったお客が、残しちゃってごめんなさいと言うと、カウンターの中から、麺少なめも出来ますから、また来てくださいと声をかけていた。
中山店は、二郎としてはかなり正統派に近い味と盛りなので、初めての客にはきついのは確か。
さて、この日は、麺のゆで加減がやや柔らかめだったが、味は安定していて、サクッと食べて店を出た。アクセスが良いところに美味しい二郎ができてうれしいのだが、体のこともちと心配w
先日受けたガン検診の結果が郵送されてきたのだが、ガンは見つからなかったものの、脂肪肝との診断。酒とラーメンが原因であることは明らか、、、、、

26日の遅番帰りは、会社を出るのがちょっと遅くなって、帰りのバスを30分以上待つハメに、、、で、じれっ亭で、久々に横浜家系ラーメンを食べた。ここは、みそ味とか塩味のメニューもあるのだけれど、デフォのラーメンは、かなり正統派の家系ラーメン。最近はあまり食べることのない家系なのだが、美味しくいただいた。ただ、豚骨スープは、遅番帰りの11時近くに食べると、胃にもたれる。普段はあまり油分は摂っていないのだけれど、ラーメンだとついつい、、、、年齢的にはかなりきつくなってきている。
27日は、これまた遅番帰りに、花月で、一番星Zなる期間限定ラーメンを食べる。豚骨スープに鶏油という取り合わせは、なかなか美味しかった。麺はいまいち。量もいまいち。でも、夜遅くに食べるにはちょうど良かったかも。

休みが一日しかなかった割には、結構ラーメンを食べた週だった。
posted by tady at 21:27| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

ダブル 読了

深町秋生の「ダブル」を読み終わった。いわゆる荒唐無稽ないバイオレンス・アクション小説ですね。
死んだはずの主人公が、顔を整形して別人になったり、敵役まで、顔を整形して別人になっちゃったり、首都圏で、警察と派手な銃撃戦をやらかしたり、人もいっぱい死ぬ小説。
テンポは良いし、登場人物も多彩で、サクサク読めるけど、こういった手の小説は、若いころなら面白かったかもしれないけど、今はもういいやって感じ。
posted by tady at 11:07| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

アダルト・エデュケーション 読了

村上由佳の「アダルト・エデュケーション」を読み終わった。「ダブル・ファンタジー」の流れを汲む作品と言っていいだろう。いわゆる女性の側から見た性愛と愛情について描いた小説である。
ただ、前作が一つの物語だったのに対し、短編集であるこの作品は、ひとつひとつの作品が扱うテーマに多様性はあっても、突っ込みがいまいちって感じで、物足りなさを感じた。
男の側から見れば、ふーん、女性はこんな風に感じているんだって発見もあったりして、そこそこ面白かったし、何より、いわゆるポルノ小説ではなく、文学作品(もっともその境は曖昧だが)として、女性が性愛の問題を積極的に描いているってことを評価したい。
この本のあとがきに、作者の姿勢が表明されている。
ただ、性的関係を持つことにより生じる妊娠や子供(子育て)の問題に関しては、まったく描かれていないので、続編としてそういった問題を扱った小説っていうのも読んでみたい気がする。
posted by tady at 10:58| ローマ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週食べたラーメン11年2月第3週

2月15日の遅番帰りに、一点張で醤油ラーメンを食べる。ここ数日、濃い目の醤油ラーメンが食べたいと思っていて、そういえばと思いついたのが一点張だった。味噌ラーメンが売りの店なのだが、ここの醤油ラーメンはけっこういける。半チャーハンや餃子の誘惑を感じつつ、遅い時間に食べると、やっぱり太るだろうなぁーとラーメンのみを食す。16日が休みで、二郎から526へと店名を変えた元小杉二郎を訪れた。二郎の暖簾分けについては、ネット上でもいろいろ言われているが、味さえ変わらなければOKだと思っていた。
ここで、大行列ってのはまずないのだが、この日は空席があって、まったく並ばずに着席。小ラーメンニンニク多めヤサイを注文。
量は、かつての小杉二郎のような盛りで、ちょっと多くなったような気がする。豚の味は相変わらず良い。ただ、スープにコクがなくなった印象を受けた。もともとライト系のあっさりしたスープなのだが、以前に比べて豚の味が弱い感じがした。
ブレの範囲なのかもしれないけれど、二郎の看板を降ろした後、どうなっていくのか、時々覗いてみようかと思った。

19日は、友人に誘われて、お昼に立石の立ち食い寿司を食べに行った。その後、近くの商店街を散策し、スカイツリー見物。夕方から吾妻橋のもんじゃ屋で、いっぱい飲みながらもんじゃを食べる。芸能人も多数訪れている有名店だ。4時から2時間飲んで解散。かなりの量を食べたのだが、どうしても締めのラーメンが食べたくて、神保町で途中下車。二郎は土曜日だったので夜営業はなく、向かいの用心棒も閉まっていた。仕方なく神保町をウロウロ。新しいラーメン店がずいぶんと出来ていたが、流行りのつけ麺の店が多い。そんな中で、やっぱり飲んだ後はあっさり系のラーメンだろうってことで、「さぶちゃん」に行く。夜の営業時間は、昔からの助手さんが店に立っていて、昼間と違い、さぶちゃんの口数も多く、お客さんといろいろとやりとしていた。頼んだのは、もちろんこの店発祥と言われる半チャンラーメン。懐かしい味に舌鼓を打ちつつ、あっというまに完食。美味しかった。
posted by tady at 10:09| ローマ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

親鸞 読了

五木寛之の「親鸞」上下を読み終わった。彼の作品は、「厳戒令の夜」とか「風の王国」とか、以前は良く読んでいたのだが、最近はあまり読んでいない。
百寺巡礼とか、仏教関係の著書がここのところ増えている感じがする。
僕は、これといった信仰を持っている訳ではないし、宗教ってものに胡散臭さを感じていたりするのだが、その一方で、例えばカトリックの修道僧だったり、禅宗の僧侶だったり、信仰に生きている人たちの在り方に惹かれるものがあるのも確かである。
というわけで、この本を手に取ってみた次第。
仏教の歴史なんてまったく知らないので、ひとつの読み物として読んだのだが、有名作家が書くだけあってスラスラと読めてしまう。
ただ、主人公(のちの親鸞)の心の葛藤などは、もう少し突っ込んで書いてもよかったのではないかと思った。
仏教の歴史の一端を、お話として、フーンそうなんだと言いながら読むには、面白かった。
posted by tady at 09:32| ローマ | Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

モルフェウスの領域 読了

海堂 尊の「モルフェウスの領域」を読み終わった。彼の作品は、最近食傷気味で、あんまり読みたいとは思わないのだが、図書館でこれといった本が見つからず、最新刊ってことでとりあえず借りてみた。
今までの彼の作品とは違って、近未来SF的な趣向が凝らされている作品ではあったのだが、正直に言って、あんまり面白くなかった。
売れっ子作家が作品を量産すると質が落ちていくっていうのを見てしまった感じ。
新境地を開拓するのであれば、もう少し練った作品が欲しい。
彼の作品は、もうしばらくは、読まなくてもいいかなって思ってしまった。
posted by tady at 21:51| ローマ | Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週食べたラーメン11年2月2週

2月8日が休み。久々に辰屋のラーメンが食べたくなって、松陰神社前まで遠征。到着すると待ち客はなくすぐに着席。辰醤油を注文。二郎とは全然違うテイストだけど、やはりうまい。ライトなスープに、刻み玉ねぎや鰹節、半熟卵がデフォで半分入っているところなど、二郎にはない美味しさを堪能する。
その後は4連勤。でも途中の11日に、遅番帰りでニュータンタンメンを食べる。祝日で営業しているか不安だったのだが、ちゃんと営業していて、客も少なくすぐに座れる。大辛ニンニクダブルモヤシトッピングを注文。ニンニクダブルは、裏メニューで、常連さんが頼んでいたのを耳にして、初めて頼んでみた。寒い夜には最適。
13日が休みだったのだが、前日の遅番帰りに、職場の人間に飲みに誘われ、朝まで痛飲。13日は一日倒れていた。

忘れてたw
posted by tady at 21:36| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

下町ロケット 読了

池井戸 潤の「下町ロケット」を読み終わった。タイトルから想像して、下町の町工場のおやじさんたちがロケットを作る話かと思って読み出したのだが、そうではなかった。
国産ロケットエンジンの開発者であった主人公が、ロケット発射失敗の責任を取って辞任、父親の町工場を引き継ぎ、研究者から中小企業の経営者になる。その会社で開発したエンジン部品の特許を巡って、国産ロケットを開発しようという大手企業と熾烈なバトルが繰り広げられる。
素人にはまったく分からない分野なのだが、内容が真実かどうかは別にして、実に面白く読ませてくれる。
中小企業における資金繰りの話やら、特許裁判の裏側など、いかにもありそうな話で、ついついページを繰る手が止まらなくなってしまった。
久しぶりに、本を閉じるのがもったいないと感じる作品だった。
posted by tady at 10:12| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週食べたラーメン11年2月第1週

2月1日が休み。午前中買い物に行き、早めに終えて、お昼は上野毛二郎を訪問。到着すると待ち客は3人ほどで、すぐに座れる。小ラーメンニンニクヤサイ麺固めを注文。ここの二郎は安定した味で、安心して食べられる。そそくさと帰宅して午後早めに銭湯へ。2時間ほどのんびりとお湯につかったりサウナで汗を流す。
2日が早番出勤で、3日・4日と連休。3日は、朝早く出かけ、7年ぶりに、横浜市癌検診センターで、あちこちの癌の検査を受ける。
結果は3〜4週間後に郵送とのこと。前日8時すぎから食事を取っていなかったので、検査後、関内二郎に向かう。ここのニラキムチがずっと食べたかったので、ようやく念願が叶う。豚も柔らかく、美味しかった。
夕方から、職場の新入社員の歓迎会があり、そこに出席。3次会まで付き合い、久しぶりに朝帰りとなる。

というわけで、4日の休みは、朝早く帰宅して、そのまま倒れこむように寝る。昼過ぎに目が覚めて、銭湯へ。サウナに入り、お湯に長々と浸かって、二時間ほど過ごす。それでも完璧には回復せず、夕食もそこそこに就寝。
もう若くはないことを実感。酒量も控えなければ、、、、
posted by tady at 10:02| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

死ねばいいのに 読了

京極夏彦の「死ねばいいのに」を読み終わった。なんだか、大極宮のそろい踏みになってしまった感じだ。
彼の最初のころの作品は、分厚かったけど、だいたい読んでいた。ただ、ここ最近はあまり読んでいなかったので、図書館で目にして借りてみた。
派遣で働く若い女性が殺されて、生前の彼女について聞きまわる男が主人公。彼が話を聞きにいく、生前の彼女となんらかの関係のあった人々を追い詰めていき、最後に言う決め台詞が、「死ねばいいのに」なのだが、途中から、もしかしてって思い出して、読み終わってみれば、なーんだやっぱりって結末で、ちょっとがっかりだった。
でも、そこそこ楽しめた。
京極作品のキャラクター的には、榎木津礼二郎が、好きなんだけどなぁ
posted by tady at 17:36| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年1月のアクセス解析

1月に、レジ袋の記事にリンクを貼ってくれた方がいて、突然アクセス増加があった。そう長くは続かなかったけれど、そのおかげで、訪問者数3853人、ページヴューは18714だった。一方投稿記事数は9で、最低。
ベルルスコーニのセックススキャンダルなどもあって、イタリアがらみのネタはいっぱいあったのだが、日本のマスコミも報道していたので、あえて記事にしなかった。ただ、ベルルスコーニが窮地に追い込まれているのは確かで、政治が流動化しそうな気配もあり、今後もネタはいろいろとありそうだ。もう少し、イタリア情報をちゃんと読まなければと思っているのだが、問題は気力だなぁー


posted by tady at 16:55| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週食べたラーメン11年1月第5週

2連勤の後の26日が休み。久しぶりに自転車で川崎二郎へ行ってみた。多摩川の土手の上にあるサイクリング道路を走る。途中河津桜が植わっているところがあるのだが、まだ花は咲いていなかった。到着すると6人ほどの行列で、それほど待つ事なく着席。量が減ったとか、味が落ちたとネットでは厳しい意見が多いのだが、僕的には、美味しいと思う。豚もいい感じ。以前は麺固めが出来たのだが、受付なくなって、デロデロの茹ですぎ麺だけが心配だったのだが、やや柔らかめではあったが十分許容範囲でOK。帰りは街中や住宅街を通ってのんびりと帰宅。

27日は、早番だったのだが、翌日が休みってこともあって、職場の人と飲む。翌28日はやや二日酔いぎみで、軽めのラーメンにしようか迷ったのだが、結局中山二郎へ行ってしまった。この日は、モヤシとキャベツの比率がほぼ半々という二郎では珍しいヤサイであった。なんだか得した気分。豚も分厚い塊が二つしっかり入っていて、味付けもしょっぱくなく、いい感じ。
ガッツリ食べた後は、午後からカロリー消費とお酒を抜くために銭湯に行ってサウナに入りしっかり汗をかいた。
もっともその後、ビールを飲んでしまったので、あんまり意味はなかったが、、、
posted by tady at 16:47| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。