2010年04月15日

風力発電で、中国がドイツを抜く

La Stampaの記事によると、中国の風力発電による電力生産量が、ドイツのそれを抜き、世界第2位になったらしい。
http://www3.lastampa.it/ambiente/sezioni/news/articolo/lstp/185722/
この記事によると、中国の風力発電容量が25,8ギガワットになり、ドイツの25,77ギガワットを上回ったそうだ。中国は2020年までに150ギガワットの発電量を目指しているという。

このネタ元は、Global Wind Energy Councilって団体の発表で、そのサイトも覗いてみた。
http://www.gwec.net/
ここのRegionsって所をクリックすると、世界各国の風力発電の状況をインタラクティブマップでみることができる。

2009年のEU国内における風力発電のレポートなんかもあって
http://www.ewea.org/fileadmin/ewea_documents/documents/statistics/general_stats_2009.pdf
このPDFの4ページの表を見ると、ドイツがダントツで、スペインがその後を追っているが、イタリアは、フランスを抜いて第3位だ。国の面積とかを考えると、イタリアも結構頑張っているのがわかる。
posted by tady at 11:02| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。