2010年09月19日

絶滅の危機に瀕する淡水亀10種

ここのところ更新が全くできていない。興味のあるネタはあるのだが、溜まっていく一方だ。
イタリア語の新聞サイトを見ていたら、絶滅の危機に瀕する淡水亀って記事が出ていた。
La Repubblicaに出ていたのだが、リンクをクリックしたら、ダイレクトにイタリア版ナショナル・ジオグラフィックのサイトにつながった。
http://www.nationalgeographic.it/natura/animali/2010/09/17/foto/tartarughe_in_estinzione-109737/1/
記事を読むと、Conservation Internationalが発表したニュースらしい。
日本語で、「淡水亀 絶滅」でググってみたら、9月10日付けで、既にあちこち報道されていた。
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091001000101.html

ただ、要約記事で、写真もないから、ネタ元を紹介するのも無駄ではないかな?ってことで、
http://www.conservation.org/fmg/pages/galleryplayer.aspx?galleryitemid=103

イタリア版ナショナル・ジオグラフィックの記事の方が、いろいろ詳しく書いてある。写真は、ネタ元とほぼ同じだが、一部違っていた。
時間があれば、イタリア語の記事の内容を訳すのだけれど、オリジナルは英語だし、写真だけを見てても楽しめるのではないだろうか?

Rafetus swinhoei (和名はシャンハイハナスッポン)という亀は、自然界では絶滅したと言われており、現在生きているのは飼育されている4頭のみっていうのは、知らなかった。
数年前には、こんなニュースもあったようだ。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2380291/2848614
ガラパゴスのロンサム・ジョージは有名だけれど、他にも似たような状況の亀がいるんだなぁー
posted by tady at 10:18| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。