2011年02月21日

今週食べたラーメン11年2月第3週

2月15日の遅番帰りに、一点張で醤油ラーメンを食べる。ここ数日、濃い目の醤油ラーメンが食べたいと思っていて、そういえばと思いついたのが一点張だった。味噌ラーメンが売りの店なのだが、ここの醤油ラーメンはけっこういける。半チャーハンや餃子の誘惑を感じつつ、遅い時間に食べると、やっぱり太るだろうなぁーとラーメンのみを食す。16日が休みで、二郎から526へと店名を変えた元小杉二郎を訪れた。二郎の暖簾分けについては、ネット上でもいろいろ言われているが、味さえ変わらなければOKだと思っていた。
ここで、大行列ってのはまずないのだが、この日は空席があって、まったく並ばずに着席。小ラーメンニンニク多めヤサイを注文。
量は、かつての小杉二郎のような盛りで、ちょっと多くなったような気がする。豚の味は相変わらず良い。ただ、スープにコクがなくなった印象を受けた。もともとライト系のあっさりしたスープなのだが、以前に比べて豚の味が弱い感じがした。
ブレの範囲なのかもしれないけれど、二郎の看板を降ろした後、どうなっていくのか、時々覗いてみようかと思った。

19日は、友人に誘われて、お昼に立石の立ち食い寿司を食べに行った。その後、近くの商店街を散策し、スカイツリー見物。夕方から吾妻橋のもんじゃ屋で、いっぱい飲みながらもんじゃを食べる。芸能人も多数訪れている有名店だ。4時から2時間飲んで解散。かなりの量を食べたのだが、どうしても締めのラーメンが食べたくて、神保町で途中下車。二郎は土曜日だったので夜営業はなく、向かいの用心棒も閉まっていた。仕方なく神保町をウロウロ。新しいラーメン店がずいぶんと出来ていたが、流行りのつけ麺の店が多い。そんな中で、やっぱり飲んだ後はあっさり系のラーメンだろうってことで、「さぶちゃん」に行く。夜の営業時間は、昔からの助手さんが店に立っていて、昼間と違い、さぶちゃんの口数も多く、お客さんといろいろとやりとしていた。頼んだのは、もちろんこの店発祥と言われる半チャンラーメン。懐かしい味に舌鼓を打ちつつ、あっというまに完食。美味しかった。
posted by tady at 10:09| ローマ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187012003
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。