2011年03月21日

気になる放射線

ここのところ、パソコンを立ち上げる度に、この間紹介した神奈川県の環境放射線モニタリングシステムのサイトをチェックしている。
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/index.html
どのモニタリングポストでも、今日の昼前から、グラフがどんどん上昇し始めて、お昼頃にピークになっている。どう考えても午前中になんらかの放射能が排出されたとしか思えない。お昼過ぎに、いちど下降し始めたが、再び上昇している。
福島にもっと近い茨城県のサイトも見てみた。
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html
こちらでは、午前5時ごろから11時にかけて、いくつもピークのが見られた。
どうも情報が完全には公開されてないのではないかって疑問がわいてくる。
今日の午前中予定されていた管首相の現地視察は、天候不良のため中止になったそうだが、本当に天候のため?って思ってしまう。
La Repubblicaのページで、
http://tv.repubblica.it/dossier/giappone-terremoto-tsunami/giappone-le-rilevazioni-delle-radiazioni-la-mappa/64443?video
Target Mapってサイトにある日本の放射線量を地図にしたフラッシュにリンクが貼ってあった。
ネタ元を見てみると、
http://www.targetmap.com/index.aspx#
トップにこの地図が掲載されていた。
データ元は、安全保安院のようだ。リアルタイムではないので、あくまでも参考って感じではある。
このサイトのトップページにあった、最もよく見られた地図ってところを見て、笑ってしまった。
1位が、世界各国のペニスサイズであった。2位が日本の県別最大放射線量で、3位が各国の平均IQ(知能指数)とペニスサイズの比較地図だった。オリンピックの金メダル獲得数とペニスサイズの比較地図なんてのもある。果たして相関関係があるのだろうか?
幸福度地図ってのもあって、これはなかなか面白かった。日本はなんと81位。イランと同じ。データ元はギャロップによる調査とある。
そして、世界の原発地図もあった。1位はアメリカで、2位がフランス、3位が日本である。

ペニスと原発、あるいは放射線量の比較地図なんてのを作ると、意外なことが分かるかも、、、、出生率低下の原因とか、、、、
posted by tady at 18:41| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。