2010年02月22日

今週食べたラーメン10年2月第3週

土日月と3連勤で、16日17日と連休だった。久々の連休でのんびりしたい所だったが、ここのところ遅番続きで、16日はぐったり。遅めに起きて、食料品の買い物。その後、気になっていた日吉大勝軒に行ってみた。
以前、「實や」ってラーメン屋だったところだ。實やのラーメンは悪くなかったので、もう一度行きたいと思っていたのだが、ネット情報によると大勝軒になるとのこと。記憶が曖昧で、3月になってからだと勘違いしていたのだが、2月10日に大勝軒として開店したらしい。
12時過ぎに到着すると、8人ほどの行列ができていた。
開店間もないこともあって、花などがまだ飾ってあった。
店はカウンターのみの7席で、客席よりも厨房の方が広いくらいだった。
注文したのは野菜盛り中華麺。つけ麺を注文する人も多く、厨房を見ていると、なぜかつけ麺に使う麺の方を早くゆで上げていた。一般的には、水で締める分、つけ麺に使う時の方がゆで時間は長いはずなのに、ここは逆だった。
そんな危惧どおり、出てきた中華麺の麺はちょっと茹ですぎでやわやわ。スープは良い味なのだが、上に振りかける油が、どうも唇にまとわりついて、僕的には好みではない。まあこの油があるから量の多めのラーメンでも、最後まで熱々で食べられるんだろうけど、、、、
期待していたのよりはちょっとマイナス。
翌17日は、寒い中、曽我の梅林を見に行った。ここのところ里山歩きもしてないし、梅の季節にちょっと歩きたかったので、天気はよくなかったのだが、決行。
しかし寒かった。梅はそこら中に咲いているのに、香りがしない。帰りにバス停で待っていると、もう10年は通っているという初老のご婦人が、こんなに寒いのは始めてだと言っていた。寒いと梅も薫らないしとも、、、
それでも、寒空の中、軽く汗をかくくらい歩いて、ちょっと満足。バスで小田急沿線に出て、相模大野二郎に向かおうかと思ったのだが、時間的に昼営業は終わってしまいそうだったので、鶴巻温泉で途中下車。二宮でベジポタラーメンを食べた。野菜ポタージュのスープのラーメンで、かなり濃厚で粘度が高いのに、あっさりしたラーメン。ただ、コクがいまいちだった。ベジポタにのみサーブされるらしい特製カレースパイスってのがあって、それを入れるといい感じの味となる。ラーメンには動物脂のしつこさが必要なんだと実感した。今度はベジポタとんこつを食べてみようかと思った。
ラーメンを食べた後は、時々訪れる弘法の里の湯に入り冷えた体を温めて帰宅。
その後は4連勤で、2日目の早番の帰りに、花月で新しい期間限定ラーメンを食べる。そこそこおいしかったが、化調の後味がいつまでも舌に残っていた。
そろそろ二郎の禁断症状が出始めてるので、今度は二郎だなw
posted by tady at 11:23| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

今週食べたラーメン10年2月第2週

今週も8日月曜日が休みだった。ここのところずっと遅番が続いていて、仕事の後にちょっとした買い物ができない状況だったので、休みのこの日は朝から食料品の買出しに出かけた。前日も遅番だったから、ちょっと遅めに起床。そんなわけで、ラーメンを食べにいく時間が遅くなり、どうにか上野毛二郎の昼営業ぎりぎりの時間に間に合った。
行列に並んでいると、僕の後ろ3人ほどの人に、後4人でおしまいですって宣告がなされていた。
昼営業終わり間近だったからなのか、注文して出てきた小ラーメンの量は、いつもより若干少ない感じがした。まあ、味の方は上野毛二郎らしく安定していて、いつも通りおいしく食べられた。
時間が遅くなってしまって、どこの銭湯に行くか悩んだのだが、いつも行く銭湯は月曜休業。かと言ってスパは、料金が高く、数時間過ごすには割高。でも体を少しでも労ろうってことで、致し方なくいつも行くスパに向かった。
次の休みは金曜日。この日は午前中に家人を医者に連れていく日で、買い物もあり、やっぱりラーメンを食べにいけたのは、午後になってから。
というわけで、近場の小杉二郎に行くことにする。ネットで情報を見ると、どうやら助手が止めたらしい。二郎各支店の面白いところは、店主によって味が違うからなのだが、助手によっても味が変わってくる。さて、小杉二郎は変わっているのか?って興味もあった。
1時すぎに到着すると、珍しく行列が、、、中を覗くと、ガングロ店主一人で切り盛りしている。
さて、味はどうなのかと食べたわけだが、麺がちょっと柔らかめで、スープのカネシが濃くてちょっとしょっぱい感じがしたが、安定したいつもの小杉二郎の味だった。
淡々とラーメンを作り、丼を片付け、接客をするガングロ店主に好感を持った。やれば出きるじゃんってのが率直な感想。助手が見つからないと、休業したり、営業時間を短くする二郎支店が多いのかなで、なかなか感心なことだ。
posted by tady at 00:18| ローマ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

今週食べたラーメン10年2月第1週

2月1日は遅番だったのだが、仕事を終えて22時すぎに外に出ると、深々と雪が降っていた。あまりの寒さに帰宅途中で「七志」でラーメンを食べる。かなり濃厚な豚骨スープで温まり、雪の中遅延して到着した最終バスでどうにか家に帰り着く。

翌2日はラッキーなことに休み。早番だったら雪で大変だったはず。前日夜遅く食べた濃厚豚骨で、朝起きたときはかなり胃がもたれていて、昼はあっさり目のラーメンってことで、醤油ラーメンを食べるつもりで横浜市営地下鉄高田駅近くの「龍」に向かったのだが、到着するとしばらく昼営業は休むという張り紙が、、、、致し方なく綱島まで足を伸ばし「ばばん」で醤油ラーメンを食べる。
以前も書いたけど、醤油の風味が独特な昔ながらのラーメンだ。開店当初訪れた時よりも味がずいぶんと熟れた感じでだった。スープまで飲み干してしまったのだが、煮干しの味だろうか? 最後まで口に魚介系の旨味が残りおいしかった。平日のランチ時は、ゆで卵が無料サービスで、いい感じの半熟卵もうまかった。

5日が休みで、この日は亀屋さんのところ(ELNA)の新年会に参加。東横線の白楽まで行く。白楽と言えば、仁鍛のつけ麺と思ったのだが、宴会前にあの太麺は、ちょっとボリュームありすぎだろうと思い、「中中」で塩ラーメンを食べる。細麺にあっさりしたスープ。焦がしネギが良いアクセントになっている。スープは牛筋と魚介系とのことだが、良い味だった。

新年会では、いろいろとおもしろい話が聞けた。お気に入りリンクのELNAのサイトを見てもらえればいいのだが、インドネシアでタイマイやオサガメの保護活動をやっていて、日本の外務省が「いかない方がいいよぉーー」って場所にも頻繁に行っている人たちなのだ。インドネシア領の西パプアは、第二次世界大戦で多くの日本兵が亡くなった場所でもあるらしいのだが、現在は政府関係の団体は、危険ということで行くことができないそうで、ウミガメ保護(亀屋さんに言わせると保護などしてないと言われる)の団体であるELNAに、何故か遺骨収集をしたい人から連絡が入ったりするらしい。
ウミガメ保護の最前線で活動しているのに、自然保護なんかやってない!というのもおもしろかった。どう考えてもエコロジー的な、「風の谷のナウシカ」や「トトロ」、「もののけ姫」を作った宮崎駿も、自分はエコロジストではないと言いきっているのだけれど、やっぱり回りの人たちやらマスコミが、流行りのレッテル張りをしてしまうのかもしれない。

人間世界の渡航禁止やら、自然保護論争などに関係なく、オサガメ(ウミガメの中でももっとも古くから存在する種だと言われている)は、悠久の歴史の中を生き抜いてきたことを思うと、人間の存在のちっぽけさを感じたりもした。

亀屋さんは、翌日にインドネシアに出発するってことで、終電前にはお開きになり、帰宅途中時間があったので、日吉で途中下車して「どん」でラーメンを食べる。酔った後の締めのラーメンとしては、かなり重かった。
posted by tady at 23:46| ローマ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

2010年1月のアクセス解析

先月の訪問者数は2421人、ページヴューは14172でした。
投稿記事数は19で、先月と同じ。ちょっと頑張ったつもりだったのですが、後半失速ですね。
ただ、お正月休みがあった割には、そこそこのアクセス数ではないかと思ってます。

このブログがあるSeesaaに広告のあったblogramってのを設置してみました。
これによると何故か「人口問題」ってカテゴリで、30番代の高順位になってます。
イタリアの人口統計とかを記事にしているからかもしれません。
「イタリア」ってカテゴリでは、160位から140位あたりをウロウロしてます。
最近イタリアのネタを書いてないので、致し方ないかな、、、、
posted by tady at 11:12| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週食べたラーメン10年1月第5週

今週もまたまた月曜日が休み。乳化したスープのこってり系二郎が食べたかったのだが、行こうと思っていた相模大野二郎は、月曜日が定休日。致し方なく、近場になる横濱家のラーメンを食べる。普通のラーメン+半餃子・半チャーハンのセットを注文。餃子は大したこと無く、チャーハンもかなり味の薄いものだった。ただ分かったのは、とんこつ系のラーメンとチャーハンでは、ラーメンのスープは、チャーハンについてくるスープの代わりにはならないってこと。チャーハンには、やっぱりあっさり系の生姜が効いて、ネギが浮いているような醤油味のスープが合う。
食べながら、半チャンラーメン発祥の店と言われる、神保町のさぶちゃんにもしばらく行ってないなぁーと思ってしまった。
ラーメンを食べた後は、いつも行くスパへ。一風呂浴びた後、漫画コーナーで読書。しばらく前から、ここにくる度に読んでいた「スラムダンク」をようやく全巻読み終わる。最終巻の半分くらいは、セリフがなく、絵だけなのだが、まさに圧巻って感じのラストであった。「バガボンド」を描いている井上雅彦の原点ってここにあるのだなぁーと思う。かなり古い漫画ではあるけれど、面白かった。

29日の金曜が休みで、午前中は、早めに買い物を済ませ、その後、家人を医者に連れていき、お昼近くに解放される。もちろん向かったのは相模大野二郎。1時すぎに到着すると、行列はなく、すぐに着席。ハイチの地震被害支援の募金をやっていて、つり銭の中から数百円寄付したのだが、チャリンと募金箱にお金が落ちる音を聴いた店主と店員が、「ありがとうございます」と唱和してくれた。
そのためかどうかは分からないが、小ラーメンにんにく野菜を注文すると、普段よりも格段のマシ具合で、野菜が山盛りになって出てきた。明らかにまわりの客と違う量に、一瞬「食べきれるか?」と不安がよぎるが、どうにか食べきった。
天気もよく、食べ終わった後、周辺を散策したい気持ちもあったのだが、どうにも疲れが溜まっていて元気が出ず、そそくさと帰宅。いつもいく近くのスーパー銭湯へ行きまったり。

翌30日は、早番で、夕方からミクシィの横浜関連コミュのオフ会に参加。野毛の飲み屋を回る。「野毛通」っていうクーポン券綴りを購入して、グループに分かれた参加者が好きな店を回るって企画だったのだが、なかなかに楽しめた。5人一組のグループで回ったのは4軒。最後の魂屋(そーるや)で、食べた「半ノゲラー(半野毛ラーメン)」が絶品。メンマはまあまあだったけど、ちょっと甘めのスープといい、麺といい、チャーシューといい、ちょっと飲んだ後に食べるラーメンとしては最高であった。飲み屋のサイドメニューにしておくのはもったいない味。
最後の打ち上げは、参加者(ほぼ)全員=50人あまりで、焼き餃子発祥の店と言われている萬里で大宴会。参加者も20代から(たぶん)60代まで様々で、とても楽しめるオフ会だった。
posted by tady at 00:17| ローマ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

今週食べたラーメン10年1月第4週

18日が休み。といっても朝から家人を病院に連れていく。休みの次の月曜日とあって、病院は結構混んでいて、あっとい間に午前中はおしまい。
その後、ストレスを解消すべく、上野毛二郎に食べにいく。小ラーメン、にんにく多めヤサイをがっつり食べて、ちょっとイライラ解消。豚はかなり大ぶりのものが2つ入っていて食べ御が絵十分だった。その後、もう一つのストレス解消法である銭湯へ。この日は、すすき野湯けむりの里に行ってみた。時間もなくて小一時間しか居られなかったが、それでもだいぶ疲れが取れた。

21日、22日と連休なれど、21日はやっぱり家人を病院へ、、、病院へいく前に食料品の買い物を済ませておいたので、どうにか午前中で用事が片付き、午後はバスを乗り継いで久々に川崎二郎を訪問。電車で行けば早いのだが、バスの中で寝るってことも目的の一つだったりするので、わざわざ時間のかかる経路を使っての訪問であった。
2時近くに到着。並びは6人ほど。麺固めを頼んだのだが、ロットの一番最後の着席となり、固麺の柔らかめって感じ、、、ただ、ここの二郎は、デフォだと、やわやわのデロデロな麺が出てくることがあるのだが、それだけは免れた。豚は実に柔らかく、大当たりであった。
再びバスに揺られて、ウトウトしながら帰宅。近くのスーパー銭湯に行き、帰りに焼き鳥を買って、家でいっぱい。
22日は、全日自由に使える日だったのだが、やはり疲れが取れなくて、自転車で走る元気はなく、とりあえず近場を散策。その後足を伸ばして、白河中華で久々にワンタンメンを食べる。ここのオーソドックスなラーメンは、やはりうまい。二郎を食べていると、こういうラーメンは優しい感じがして、時々食べたくなるのだ。ついついスープまで完飲。再び散歩をしながら、いつもいくスパに向かった。午後1時ごろ到着し、夕方までお湯に使ったり、漫画を読んだり、昼寝をしたりと、いつものように過ごし、ようやくストレスも疲れも解消できた。

最近は、映画を見たり、音楽を聴いたりする余裕がなく、通勤途中で読める本や、休みの日のラーメン、銭湯でもっぱらストレスを解消している。
家人の病院通いや食事の支度など、やることが増えているので、これも致し方ないのだが、もう少し、文化的な生活がしたいもんだ、、、、、
posted by tady at 20:01| ローマ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

今週食べたラーメン10年1月第3週

10日11日と連休だったのだが、11日は、前日の友人宅の新年会で飲みすぎて二日酔い。しばらくぶりに一日家でウダウダと過ごす。
その後は3連勤で、13日の帰り、あまりに寒いので、ニュータンタンメン本舗を再訪して、坦々麺辛口もやしトッピングを食べる。脇で食べていた味噌ラーメン中辛がミョーに美味しそうで、次回はそれにしてみようかと思ってしまった。ばっちり汗をかき、体もポカポカで帰宅の途についた。

15日金曜日が休み。普段は、近場のスーパー銭湯が休みの時だけ、料金の高いスパに行くようにしているのだが、ここのところ疲れが溜まっている感じで、お湯に浸かった後、仮眠のできるスパに行くことにする。遅番を終えて帰ってくると11時前後になるのだが、それから食事をしていっぱいの飲むと、どうしても2時前後になってしまう。翌朝ゆっくり寝られれば問題はないのだが、最近は家人の調子が悪く、8時前には起きて朝食を作っていたりするので、慢性的な睡眠不足が続いている。そんなわけで、ゆったりした気分でお昼寝のできる場所を求めてついつい行ってしまった。
ゆっくりと湯に浸かりたかったので、ラーメンは近場の近藤家で済ませた。注文したのは潮ラーメン。家系ラーメンの中で、ここの塩ラーメンは出色の出来だと思う。美味しかった。
posted by tady at 22:54| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

がんばれモヤシ、なかなかいいぞ

僕のブログのお気に入りリンクに、walk on horizonってのがあるんだけど、クリックした人はいるのだろうか?
僕が、メキシコやイタリアに行ったときに世話になった留学団体ICYEってところで、ケニヤに行っていた若き友人というか知人のブログだ。


このブログでこういった記事のを書くのは、実に稀なのだが、最近の彼のブログを読んでいると、もっと多くの人に読んでほしいし、そうでなければもったいな
いって思う内容が多い。


彼は、1年間の留学の後、日本に帰国したんだけど、その後、お金を貯めて、熱き思いを持って再びケニアに行っている。

最近のブログが、とっても良い。僕がいろいろ書くよりも、クリックして彼のブログを読んでもらうのが一番だろう。

僕自身は、若いころのメキシコでの1年で、大きく人生が変わった。その後イタリアで2年過ごし、これまた人生が大きく変わったのだけれど、様々なしがらみやら、自らの臆病さもあって、彼のような行動ができなかった。
今更、悔やんでもしょうがないことなのだが、あの時、僕がもっともっと自分の思いを押し通すことができたなら、、、と、彼のブログを読んでいると思ってしまうのだ。

成人の日が過ぎたばかりだけれど、やっぱり若いって良い。
若い人たちから刺激を受けて、中高年世代になった自分も頑張らねばと思っている。
posted by tady at 00:28| ローマ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

今週食べたラーメン10年1月第2週

5日が遅番で、その帰り道、花月で「ギンギラ星」を食べる。前回食べた後、なんとなくもう一度食べたくなっていた。
6日が休み。しかし、二郎の各支店のほとんどが6日まで休みってことで、久々に「どん」に行ってみた。大学生たちは戻ってきたようで、到着した時は、慶応の学生達で満席。しばし待たされる。
女性客も多く、おしゃべりしながら食べているので、ちょとイラっと来てしまったが、二郎ではないので、致し方ない。
男性グループは、バイトの家庭教師先の教え子についてダベっていたが、慶応の学生ってのは、やっぱりちょっと人を見下したようなのが多いのかぁーなどと思ってしまった。
さて、ラーメンの方は、二郎インスパイアというよりも、「どん」のラーメンとして完成された味を保っていた。スープを一口飲むと、バターのような脂の風味が口に広がる。スープ自体は乳化していないのだが、大量の背脂が浮いていて、それが甘味となっている。二郎とは違うけど、これはこれで美味しかった。

希望した訳ではないのだが、日曜と翌日の成人の日が連休となる。
祝日は休みの所が多い二郎なので、食べるなら日曜日ってことで、日曜営業している関内二郎に行ってきた。行列が短くなる2時すぎを狙って行ったのだが、連休ということもあってか、初めて見る長蛇の列。40人から50人は並んでいた。小1時間並んでようやく着席。残念ながらこの日の豚はハズレで、かなり固め。関内二郎にしては珍しい。食べ終わって出てきたときは3時を回っていた。
夕方から、友人の所の新年会に誘われていたので、時間を気にしつつ、友人宅へ向かい、久々に痛飲。夜遅くにタクシーで帰宅。
posted by tady at 14:17| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

今週食べたラーメン10年1月第1週

新年を迎えましたが、まずは、暮れから、、
28日月曜日が休みで、年末最後の二郎を上野毛に食べにいく。
休みに入っている人も多いのか、いつもと客層がちょっと違っていて、中年夫婦やら母親と娘という親子連れなんかがいた。
年末最後の二郎は、残念ながら豚がいまいちで、かなり固かった。それでもガッツリ食べられて満足。
その後、年末年始で休日料金になっていたいつものスパに行く。できれば避けたかったのだが、ここで疲れをとらないと、29日から元旦までも4連勤が辛くなりそうで、致し方なくである。いつもより多少混んでいたが、それでも風呂に浸かり、仮眠をとって少しだけ疲労回復。

新年は2日がようやく休み。天気が良く、自転車で行ける距離で、2日から開いているラーメン店をいろいろ考えて、先日訪れた「魁力屋」を再訪することにした。到着すると、2日だというのに、結構な行列があった。それでも家族連れが多くて、一度に何人も流れていくので、思ったほど待たずに着席。今回はコク旨ラーメンを注文。前回食べた特製醤油ラーメンよりはスープが甘い感じで、僕の好みから言うと、わざわざ100円マシのコク旨にしなくても、普通のラーメンで十分という気がした。その後、新春営業をしている近くのスーパー銭湯に行ってのんびり、明るいうちに家に帰り、ほんの少しだけ正月気分を味わって、ビールを飲んだ。

3日からは3連勤。お正月はまるでないorz
posted by tady at 10:21| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2009年12月のアクセス解析

あけまして、おめでとうございます。
といっても、大晦日も元旦も仕事なので、ぜーぜん正月気分はありませんが、、、
さて、12月のアクセスですが、訪問者は2470人、ページヴューは18809でした。
僕が更新した記事の数は19です。
最近のアクセス傾向としては、記事更新をしないと200を下回り、更新をすると300弱のアクセスって感じです。
ベルルスコーニ襲撃事件の波紋とか、ローマ法王が襲われた事件とか、各種統計の発表、解雇に抗議して屋根に登ってのクリスマス(最近のイタリアでは屋根に登って抗議するのが、はやりのようです)とか、書きたいネタはたくさんあったのですが、結局そのままになってしまいました。
きちんと読みこなして記事するのが理想なのですが、あまり力まず、気になったネタの概要とネタ元のURLを張り付けるだけのネタメモを新しいカテゴリとして作ろうかと考えています。
今年もよろしくお願いします。
posted by tady at 10:16| ローマ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

今週食べたラーメン09年12月第4週

今週はクリスマスがあったけど、まったく関係なし。20日から4連勤で、24・25と連休だったのだが、連休は、家事と買い物、医者通いで終わった。

でも、ラーメンは食べた。今のところ唯一の息抜きかもしれない。
23日が遅番で、出勤前に「しらいし」でラーメンを食べる。二郎を食べてると、量が少ないのが気になるが、出勤前に軽く食べるにはOK。接客態度は相変わらず、頭が下がるくらいに丁寧。ささっと食べて仕事に行った。
24日は、午前中に買い物を済ませ、相模大野二郎に向かう。相模大野の駅では、クリスマスケーキが販売されていたりして、ちょっとだけ、浮き足立ったような暮れの町の空気を吸う。
二郎に到着すると、さすがにクリスマスイブに二郎を食べようって人はあまりいないみたいで、即座に着席。乳化した濃いめのスープと、ガッツリとした豚、僕的には、どうにか食べきれる量のたっぷりの麺を堪能する。ただ、麺がなにやら短くなったような感じがした。

25日は、午前中に家人を医者に連れていく。2ヶ所回って、昼過ぎに出かける。パソコンのハードディスクがいっぱいになりつつあり、増設のためのHDDを買いがてら、魂で塩ラーメンを食べた。スープの完成度はかなり高く、チャーシューもアブってあって香ばしい。でも、麺が今ひとつなのが残念。もっと細めでシコシコした食感なら美味しいのにと思うのだが、、、

購入したHDDは、USBアダプターを使ってPCに接続したのが、転送スピードがいまいちで、時々コケる。やっぱり本体を開けて、SATA接続で増設しないとダメみたいだ、、、
posted by tady at 20:25| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

今週食べたラーメン09年12月第3週

14日月曜日が、休み。先週食べられたなかった二郎を、関内に食べにいく。
11時半ごろ到着したのだが、長蛇の列。それでも回転の早いここは、30分ほどの待ちで着席できた。定番の小ニラキムチを注文。久しぶりの二郎にかなり満足。早々に食べ終えて、スパへ。
お湯に浸かり、漫画を読み。昼寝。ちょっと疲れがとれた。

17日は遅番だったのだが、帰宅途中にニュータンタンメンを食べる。ここ何度か訪れたのだが、タイミングが合わず、店がしまっていて、無性に食べたくなったため。
タンタンメン中辛を食べる。ニンニクがゴロゴロ入っていて久々で美味しかった。

18日・19日と連休。ただ、家人の体調が思わしくなく、18日は医者へ。どうやら坐骨神経痛らしい。そんなわけで、ここのところ僕が台所に立つことになってしまった。連休にどこかに出かけたいと思いつつも、ちょっと無理。そのストレスを解消するために、近場の小杉二郎へ。
接客態度がよろしくないので、あまり行きたい店ではないのだが、致し方ない。
12時すぎに到着すると、満席ではあるが、待ち客はなし。すぐに座れた。ライトなスープに細めの麺。二郎の支店の中では、異色な存在。それでも、亜流店とは違って、やっぱり二郎の味。今回は、豚が薄切りではなく、角切りになっていた。豚自体の量は、他店に比べると少ないが、食べごたえは、こっちの方がいい。味は好きなんだけどなぁーー

19日は、自転車で40分ほどの距離にある新店、魁力屋に良く。京都のチェーン店だとか。
土曜日ということもあって、長蛇の列。しかし、整理番号札を取り、あらかじめ人数を確認し、注文を取るシステムで、客さばきは、かなりいい。真向かいに別のラーメン屋もあるのだが、そっちはガラガラのようだった。
注文したのは醤油ラーメン、麺固め、ネギ多め+餃子。トッピングの九条ネギがお好みで、無料増量できるのはいい。
15分ほど待って着席。出てきたラーメンは、小ぶりの丼で、細麺はいい感じの固めのゆで加減。スープには背脂が浮く。味はかなり旨味を感じるもので、背脂の甘さも効いている。ただ、化学調味料かも、、、
時々食べにいく新福菜館に比べると、スープの色は薄く。量的にはちょっと少なめだけで、値段を考えると、こっちの方がお得感がかなりある。
開店したばかりで、まだまだ混んでいるが、一段落したら、もう一度訪れたいかなって店だった。
posted by tady at 10:57| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

今週食べたラーメン09年12月第2週

7日月曜日が休み。前回看板を見て行けなかった、「コーチン専科 ここから」のランチメニューである鶏塩ラーメンを食べる。別皿として、ごまみそ玉ってのがあって、これも注文してみる。
魚粉を練り込んだ味噌玉ってことらしかった。
ラーメンが出てきて、まずスープを飲んでみると、やたらとしょっぱい。名古屋コーチン専門店らしいので、濃厚な鶏スープを期待していたのだが、大ハズレ。麺は細麺で、トッピングにはチャーシューの変わりに鶏肉を炙ったものを細かくしたものが乗っていた。他にはナルトと多分チンゲン菜を茹でたもの。カブとニンジンを細かい角ミジンにしたものをさっと茹でたものが乗っていた。
肉は良い味がついていて美味しかったが、量がすくない。角切りミジンにした野菜は、食感のアクセントとなって、これはそれなりに美味しかった。
しかし、全体の量が少なくて、しょっぱいスープにごまみそ玉を入れると、さらにしょっぱくなってしまって、食べられたものではない。魚粉を練り込んだと言うわりには、その味はあまり感じられず、むしろゆずの香りが目立っていた。
はっきり言って、期待はずれ。
その後、いつものように、スパに行って、ちょっとだけ疲れをとる。

翌日の8日、前日のラーメンでよけいに欲求不満が募り、帰宅時に花月による。新しい期間限定メニューのギラギラ星を食べる。これは、武蔵境にあるキラ星ってラーメン店とのコラボによるメニューだとか。中太麺の魚介豚骨ラーメンだった。キラ星のラーメンを食べたことがないので、比較はできないのだが、チェーン店のラーメン屋にしては、そこそこの出来だと思った。
花月って、いろんな有名ラーメン店をパクったり、コラボと称して、新メニューをだしてくるのだけれど、ずれもそこそこのレベルを維持しているっていうのは、凄いことだと思う。

10日の休みの日は、久々にウォーキングをしてみた。関東ふれあいの道ってのがあって、関東圏を巡る遊歩道として整備されているのだが、その中の鷹取山・里のみちってコースを歩いてみた。
JRの二宮駅からバスで月京ってバス停まで行って、そこからスタートするコースなのだが、二宮駅に降りたら、バスが全然ない。仕方なく、30分ほど歩いて、スタート。
二宮は、実は若かりし頃の思い出のある街で、多分20年ぶりくらいに降りたのだが、街の様子は随分と変わっていた。でも、昔酒を買った酒屋はまだあったりして、ちょっとその頃を思い出してとおーい目になってしまったりした。
タカトリヤマは、高取山の方が有名だったりするのかしれないが、こっちは鷹取山。
歩き始めは、車道で、その後田んぼの中の農道を歩く。やがて山道となり、鷹取山山頂までは、結構きつい上り坂。しかし、山頂を越えると、ずーっと舗装道路だった。
鷹取山周辺の山林は、神奈川県の天然記念物に指定されているらしく、巨木もあったりして、良い感じのハイキングコースだったのだが、山頂を越えると、すぐ脇にゴルフコースが広がっていた。首都圏のハイキングコースをいくつか歩いたのだが、ゴルフ場に隣接するものが多い。まったく興ざめだ。
イシカワリョウ君の人気は分からないではないが、ゴルファーの人たちも環境保護に関心を持ってもらいたいもんだ。
3時間弱のハイキングを終えて、バスで秦野駅に出て、鶴巻温泉に向かった。前回食べられなかったラーメン二宮で、魚介豚骨のつけ麺を食べ、弘法の湯で一風呂浴びて、帰宅した。
二宮駅から歩き始めて、締めは鶴巻温泉のラーメン二宮って1日だった。

休みの後は、3連勤。今週は二郎が食べられず、欲求不満の残るラーメンライフだったので、12日土曜日に、帰宅途中で、近藤家で、中ラーメン青葱トッピングを食べた。家系ラーメンとしては、まずくはないのだけれど、やっぱり二郎の代わりにはならず、欲求不満を抱えたままの1週間だった。
posted by tady at 21:56| ローマ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

今週食べたラーメン09年12月第1週

11月30日月曜日がお休み。勤務シフトが、どういうわけか月曜日休みに当たることが多くて、近くのスーパー銭湯の定休日と重なる。
溜まった疲れをお風呂で癒すってのが、ここ最近なんだけど、そういうわけで、ちょっと高めのスパに行くことになってしまう。
で、いつも行くスパを目指して、散歩を兼ねて歩いていて、くじら軒の前を通りかかると、特別メニューの日と看板が出ていた。この日は、素心ラーメン限定とのこと。
さて、どんなラーメンなんだか気になって、ついつい入ってしまった。
くじら軒もチェーン展開し始めてからだいぶたつけど、新メニュー開発の企業努力は行っているらしい。
何でも和油入りとかで、スープは塩と醤油が選べるようになっていた。
醤油を注文。出てきたのは、いつものくじら軒の細麺に、なにやら白いものの浮いたスープ。トッピングには水菜が乗っていた。
スープは、いくらか濃い目でコクのある味で、甘味があった。どうやら白い物は背脂のよう。
そこそこ美味しかった。他にも、味噌ラーメンが特別メニューってことであったのだが、くじら軒の細麺に味噌が合うのかしらん?とちょっと疑問に思っているのだが、今度機会があったら食べてみたい。
さて、スパに向かっていると、ランチ限定ラーメンなる看板を発見。名古屋コーチンの専門店が、ランチメニューとして、ラーメンを出しているらしい。
思わず足が向きそうになるが、さすがに時間をおかずにラーメンの連食は無理ってことで、次の機会にしようと諦めた。

2日3日と連休だったのだが、2日は家で久々にパスタを作って食べ、ラーメンは食べず。
3日、二郎の禁断症状が出たので、上野毛二郎へ向かう。2時の昼の部閉店間際だったせいか、「野菜が少なくてゴメンネ」と言われてしまった。それでも、久々の二郎で満足。
翌日からの遅番3連勤のためにエネルギー補充をした。
posted by tady at 09:23| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

09年11月のアクセス解析

11月の訪問者数は、2231人。ページヴューは13346だった。
投稿記事数は、わずかに15だけ、、、
前月に比べて、アクセス数が減っているのは致し方ない。
更新すると、200を超えるアクセスがあるのだが、更新が滞ると、最近は、アクセス数がガクッと減る。
seesaaブログのランキングでも、今までは1万以下になることはなかったのだが、かなり順位が下がることが多かった。
ラーメンに関する記事を更新するとアクセス数がかなり増えるのだが、これは本位ではない。
ただ、土日が休みではない仕事なので、「今週食べたラーメン」を書くことで、自ら1週間を振り返るってところがあって、自分自身の忘備録的な意味合いがあって続けている。
ネットを介して見つけてくるイタリアネタはいろいろあるのだが、それをブログの記事にするだけの時間がない。
ついつい簡単に記事にできる自分の読んだ本やラーメンの記事が多くなってしまうってところがある。
2005年6月から始めたこのブログも、総投稿記事数2070になった。
継続は力なりって思うけど、ダラダラと続けていてもいけないなぁーと思う。
カテゴリーの見直しや、過去記事の整理してずっと更新していないホームページへの移行とか、色々考えているのだが、さてさて、どうなることやら、、、
今の状況では、更新を少しでも頻繁にやる努力くらいしかできそうにない。
日本に伝わってこないイタリアや海外の情報を、微力ながらも発信していきたいという初心を忘れているわけではないのだが、自分自身のパワー不足は否めない。
というわけで、相も変わらずいい加減ブログにお付き合いいただければ、幸だ。
posted by tady at 21:41| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

今週食べたラーメン09年11月第4週

3連休は、ずっと仕事。連休明けの24日が休みだった。
午前中に食材などの買い物を済ませ、お昼過ぎに関内二郎に出かける。到着したのは2時を回っており、行列もさほど長くなかった。
店主と助手2名体制で、幸いなことに、ベテラン助手さんの方が、注文を聞きに来てくれたので、前回スルーされてしまった味薄めを注文。今回はOKだった。トッピングはいつものようにニラキムチ。なんだか以前に比べて麺の量が少なくなっているような気がするのだが、僕にはちょうどいい。さっくりと食べて、薄めのスープをいつもより多めに飲んで大満足。
最近の休みのすごし方は、ラーメンを食べて銭湯ってパターンなのだが、この日は連休明けとあって、いつもいくスーパー銭湯は休み。その次に近い銭湯も4の付く日が定休日ってことで、少し足を伸ばして、富士乃湯っていう、初めての銭湯に行ってみた。こじんまりとした銭湯で、サウナもあり、横浜の海沿いによくある黒い温泉の浴槽もあった。脱衣所には、ちょっとした休憩室も設けてあって、マンガがそこそこ置いてあったので、他に選択肢がないときは、いいかも。

次の休みが27日。この日は、買い物も、家人の用事もなく、朝から自由に使える珍しい休日だったのだが、前日が遅番ってこともあって、朝はちょいと遅めに起きる。
ここのところ使っていなかったコーヒーミルを分解掃除して、久々にコーヒーを豆から挽いて入れ、ゆっくりと飲む。首都圏近郊の紅葉も見頃となってきているし、どこに出かけようかと散々思案したあげく、時間切れになりそうで、結局鎌倉に決定。
11時近くに出発。ところが、銀行でお金を下ろそうと思ったら、暗証番号が弾かれてしまい、カードを作り直すことに、、、、ここで30分あまりのロス。
さらに、途中下車して、戸塚の「しんの助」でラーメンを食べたのだが、戸塚駅が工事をしていて出口を間違え、かなり迷ってしまった。加えて、新しい駅前ショッピングセンターの開店日に重なっていて、平日なのにやたらと人が多かった。
どうに店に到着。ここはすんなりと着席。ネット上でも評価の高い店で、以前から気になっていた。スープは魚介豚骨。麺は細めで、チャーシューはかなり厚みのあるトロトロのもので、美味しかった。スープには甘味もあり、ついつい飲んでしまったのだが、この手のスープは、僕の場合、どうしても後から胃にもたれてしまう。味は好きなんだけどな、、、
鎌倉に到着したのは2時近く。本当は天園ハイキングコースを歩きたかったのだが、断念して北鎌倉から源氏山コースをちょこっとだけ歩く。それでも、あちこちに色づいた木々が見られ、晩秋の冷たく爽やかな空気を吸って、ちょっとホッとする。
その後、今回のもう一つの目的地、稲村ヶ崎温泉に向かった。
なんでも4〜5年前に掘り当てた温泉らしく、以前稲村ヶ崎に行ったときにはなかった。
入浴料1300円で、18歳未満お断りって温泉で、極めてこじんまりしていた。
ちっちゃめのサウナがあり、水風呂は、源泉(冷泉)を引いた浴槽で、これもなかなかよかった。小一時間、温泉に浸かり、サウナに入ってリフレッシュ。夕方帰路についた。
posted by tady at 10:39| ローマ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

今週食べたラーメン09年11月第3週

この3連休もずっと仕事で、週の感覚ってのがなくなってきている。唯一、このブログにラーメンの話を書くときに、「もう1週間たったんだ!」と思ったりしている今日この頃、、、、、

で、今週は16日が休み。二郎の禁断症状がでていたので、上野毛二郎に行く。本当は、せっかくの休みなので、普段行けないような二郎の支店に行きたかったのだが、時間の制約やら、体力の限界などもあって、比較的簡単に行けるいつもの上野毛へ行った。
到着すると、行列はなくラッキー!すぐに着席。いつものように小麺固め。ちょうど客が途切れた時で、僕一人だけのために麺ゆでしていた。
味は、相変わらずGOOD。禁断症状は解消された。
この後、いつも行くスパに行って、ちょっとのんびり。
寂しいことながら、最近の休みのすごし方は、ラーメンを食べて、お湯に浸かるってのが、定番になっている。

18日は、早番の日だったのだが、かつて僕が居候していたイタリアの有機農業アグリツーリズモの農場に行ってきたという人が、話を聞きたいってことで、夕方、溝の口で会うことになった。
待ち合わせの前に、ちょっと一杯ってことで、盛岡ラーメンを食べる。
溝の口には、結構気になるラーメン屋があるのだが、駅から近いって理由で選択。この店の場所は、かつて「遥遥亭」ってラーメン屋があったところで、代替わりはしたものの、以前食べた時にそこそこ美味しかったので、訪れてみた。
中華そばを注文したのだが、味はまあまあ。細麺は、食べ初めはかなりシコシコ感があって美味しかったのだのが、すぐに伸びてしまって、食感がが減退。スープは嫌味のない味で、これはOKだった。

20日が再び休みで、ガツンとした二郎が食べたくて、相模大野二郎に行った。ラッキーなことに、到着すると行列はなく、すぐに着席できた。
家人が胆石を患ったこともあって、脂っこいものや刺激のあるものは食べられなくて、以前はよく作っていたカレーも最近は食べておらず、二郎+カレーってことで、和つカレーを初めて注文。二郎本来の味は損なわれるものの、カレー味は悪くなかった。
ただ、塩分濃度がかなり上がる感じで、カレーの溶けたスープは、ちょっと飲んだだけで、止めておいた。
日本の国民食と言ってもいい、ラーメンとカレーが同時に味わえるので、ちょっと癖にあるかもって味であった。
posted by tady at 21:00| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

今週食べたラーメン09年11月第2週

今週は4連勤があって、週の休みは11日のみだった。
午前中に行った買い物ついでに「しらいし」でラーメンを食べる。
この日は、麺もスープもとってもいい感じ。味が落ちてきたように思っていたのだが、久しぶりに美味しいと思った。
夕方から、新しい職場での初飲み会があり、仕事場ではなかなか話せないことをいろいろ聞けて、ちょっとよかった。
その後、七志でラーメンを食べて帰る。しかし、久しぶりに焼酎を飲んだので、胃がやられたらしく、翌朝まで胸やけ状態であった。飲んだ後のこってりとんこつスープは、かなりきつくなってきている。

14日の遅番の帰宅時に、一点張で合わせラーメンを食する。以前食べた辛味噌よりも辛い感じで、寒くなってきた今日この頃、遅番帰りで体も温まる。

それにしても、今週もまた二郎が食べられなかった。
posted by tady at 19:46| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

今週食べたラーメン09年11月第1週

今週は、3日の文化の日が休みだった。
先に書いたようにサルガドのアフリカ展を見に行ったのだが、もちろん途中でラーメンを食べた。
大森で途中下車して、イレブン大森でラーメンを食べる。
イレブンフーズ系のお店で、なんと24時間営業だそうで、一度食べてみたいと思っていた。
店はいわゆる立ち食いそば形式で、チケットを購入し、厨房のカウンターに出し、出来上がったものをセルフサービスで自分で席まで持っていくってタイプ。
トッピングは、イレブン系で、玉ねぎの粗みじんとキクラゲが入っている。
量的には、ちょっと物足りなかったが、味はまあまあ。わざわざ食べにいく店ってほどでもないけど、近場に行くことがあったらよってみようかな?って味だった。なんといっても24時間営業なので、いつ行っても食べられるっていうのは魅力だ。

翌4日も休み。買い物などをしているうちに時間がなくなってしまい。買い物途中でチェーン店の揚州商人で、揚州商人ラーメンを食べた。
このチェーン店の味としては、豚ベースのスープでかなりこってり感があった。チャーシューもそこそこ美味しかった。

7日土曜日が次の休みで、土曜日しか昼営業をしていない、蓮爾さんこま店に行ってみた。
登戸にある蓮爾の2号店で、最近開店した店だ。
体調がよければ自転車で出かけるところなのだが、いまひとつ元気がなく、公共交通機関で向かった。
店に到着すると行列はなし。小ラーメンで、麺が370グラムって表記してあり、体調を考えて麺少なめで小ラーメンをオーダー。
登戸の蓮爾の麺は、割り箸よりも太く、啜ることはできないのだが、こっちの麺は、ちょっと細くて、どうにか啜ることができた。トッピングの野菜は少なめだったが、豚はかなり厚めで、食べごたえがあった。スープは乳化したもので、かなりしょっぱかった。
少なめだったので、サクっと完食。二郎とは微妙に違うんだけど、満足の行くいっぱいだった。
ただ、化学調味料がかなり効いていて、後で喉が乾いた。
posted by tady at 21:20| ローマ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。